Ver 8.0
  
 
 
  ( オーストラリア連邦 )
  
  
    
[画像] 世界複合遺産(1987年登録)  ウルル=カタ・ジュタ国立公園 ”カタ・ジュタ(オルガ山)” を散策する
  

  
  
  
  
 
 
  
   <オーストラリア世界遺産>   シドニー・オペラハウス   グリーン島①   キュランダ村   スカイレール   ブルーマウンテンズ①  ウルル(登頂)散策    カタ・ジュタ   
NEXT オペラハウス



 
世界複合遺産登録 ”ウルル=カタ・ジュタ国立公園”

( 世界遺産  1987年  月登録 )


 

 「ウルル=カタ・ジュタ国立公園」は大変有名なオーストラリアの国立公園です。ウルルとは先住民アボリジニの呼び方で「エアーズロック」のことで、カタ・ジュタというのは「オルガ山」という岩山のことです。

 先住民族のアボリジニは2万年以上も前からここに住み、聖地として崇めてきました。現在もアボリジニの人々が暮らしており、彼らとオーストラリア公園局が共同で運営しています。

                       (世界遺産オンラインガイド HPより)



 
     
 
 





 1.ウルル=カタ・ジュタ国立公園 ”カタ・ジュタ(オルガ山)” を散策する
 
     
 カタ・ジュタ(オルガ山)
 世界複合遺産
 「ウルル=カタ・ジュタ国立公園 」として
 1987年登録
 オーストラリアのほぼ中央
 ノーザンテリトリー、ウルル-カタ・ジュダ国立公園内
 (撮影 2018.04.23-24)
 カタ・ジュタ(Kata Tjuta)は、一般にオルガ山(Mount Olga)と呼ばれています。オーストラリア・ノーザンテリトリーのアリススプリングス南西365kmに位置し約22平方kmに広がるいくつもの岩山(礫岩)で構成されています。高さは海抜1066m、地表から546mとなっています。
 カタ・ジュタとはアボリジニの言葉で「多くの頭」という意味とのことです。また、オルガという名前はドイツのヴュルテンベルク王妃オリガ(オルガ)にちなんでつけられ、ユネスコの世界遺産(複合遺産)に登録されています。
                 (ウィキペディアより)   


(Size : 4,893KB) カタ・ジュタ国立公園を望む カタ・ジュタ国立公園を望む







 2.ウルル=カタ・ジュタ国立公園 ”カタ・ジュタ” を散策する
【 カタ・ジュタについて 】  

 カタ・ジュタは22㎢にわたって広がる古代の36の岩石群です。アボリジニの言葉では「多くの頭」という意味です。オルガ山とも呼ばれますが、それはドイツのヴュルテンベルク王妃オリガの名前にちなんでいます。

 古くからアボリジニの聖地となっています。特に男性の聖地で、観光で許されているエリア以外には今でも女性が立ち入ることはできません。夜間に多くの儀式が行われ、それは時として厳しい罰を与えるものでもあったそうです。現在もアナング族の管理下にあります。

 特に大きな4つの岩石には、「マウント・オルガ」、「マウント・ギー」、「マウント・ウルパ」、「リル・ウォール」とそれぞれ名前が付けられています。マウント・ギーとマウント・ウルパの間には「バレー・オブ・ウィンズ(風の谷)」と呼ばれる場所があり、散策路を歩くことができます。他にも「オルガ・ゴージ」などいくつかの散策路があります。
                                 
(世界遺産オンラインガイドより) 

 




ウルル(エアーズロック)山中より、カタ・ジュタ国立公園を望む


カタ・ジュタ国立公園へ カタ・ジュタ国立公園の散策路の案内板です


カタ・ジュタ国立公園内の数少ないトイレです。水洗ではありませんでした カタ・ジュタ国立公園、駐車場の様子です



google地図より(■カーソルセットで写真表示) google地図より(■カーソルセットで写真表示) google地図より(■カーソルセットで写真表示)
 







  ①お気に入り写真  (カタ・ジュタ(オルガ山)にて)
 




カタ・ジュタ国立公園、カタ・ジュタ(オルガ山)を望む




カタ・ジュタ国立公園、ハイキングコースの案内版です






カタ・ジュタ国立公園にて






カタ・ジュタ国立公園にて、上記草花のアップです




カタ・ジュタ(オルガ山)のふもとの様子です






カタ・ジュタ国立公園、カタ・ジュタ(オルガ山)の頂上部の様子です






カタ・ジュタ国立公園、カタ・ジュタ(オルガ山)を望む




カタ・ジュタ国立公園、「風の谷」を望む



  ②お気に入り写真  (カタ・ジュタ(オルガ山)、風の谷)
 




カタ・ジュタ国立公園、「風の谷」に進む




ウカタ・ジュタ国立公園、「風の谷」にて




ウカタ・ジュタ国立公園、「風の谷」にて






ウカタ・ジュタ国立公園、「風の谷」を散策するグループです






カタ・ジュタ国立公園、「風の谷」にて




カタ・ジュタ国立公園、「風の谷」にて


 
   ③お気に入り写真  (カタ・ジュタ国立公園の散策)




カタ・ジュタ国立公園、「風の谷」を背にした風景です




カタ・ジュタ国立公園にて




カタ・ジュタ国立公園にて




カタ・ジュタ国立公園、「風の谷」を望む


 
   ④お気に入り写真  (カタ・ジュ国立公園の夜明け・あれこれ です)




朝焼けのカタ・ジュタ国立公園を望む




夜明観賞の展望台にて




朝焼けのカタ・ジュタ国立公園を望む




車中より、「カタ・ジュタ国立公園」を望む
 




カタ・ジュタ国立公園およびウルルの砂岩はこの山から流れ、てきたものが堆積したものとのことです






NEXT オペラハウス
   <オーストラリア世界遺産>   シドニー・オペラハウス   グリーン島①   キュランダ村   スカイレール   ブルーマウンテンズ①  ウルル(登頂)散策    カタ・ジュタ   

  
  
  
    Home  Back
  
Copyrightc e-aruki All Right Reserved by Xinku Yingxing 無断転載禁止