Ver 8.0
  
 
 
  ( オーストラリア連邦 )
  
  
    
[画像] 世界自然遺産(1988年登録)  クイーンズランドの湿潤熱帯地域 ”スカイレールで熱帯雨林” 観光をする
  

  
  
  
  
 
 
  
   <オーストラリア世界遺産>   シドニー・オペラハウス   グリーン島@ A   キュランダ村   スカイレール   ブルーマウンテンズ@A  ウルル(登頂)散策    カタ・ジュタ   
< NEXT ブルーマウンテンズ@ >



 
世界自然遺産登録 ”クイーンズランドの湿潤熱帯地域”

( 世界遺産  1988年  月登録 )


 

 「クイーンズランドの湿潤熱帯地域」はクイーンズランド州の北東に広がるオーストラリア最大の熱帯雨林地域です。この地域はマングローブ林と珊瑚礁が世界で最も近い位置に存在するディンツリー国立公園、美しい渓谷歩きが人気のバロンゴージ国立公園、また多くの滝をゆうするウールーヌーラン国立公園を含んでいます。

 クイーンズランド熱帯雨林の最大の特徴は、現存する地球上の熱帯雨林の中で、「世界最古」のものであるという点です。
 1億年以上前、豪州大陸を覆っていた森林の一部が今もそのまま残っていて、かつて草食恐竜が食べていた植物も茂り、樹齢3000年以上に達する樹木もあります。ここは悠久の地球の歴史を感じさせる地帯です。


                       (世界遺産オンラインガイド HPより)



 
     
 
 





 1.クイーンズランドの湿潤熱帯地域 ”スカイレールで熱帯雨林” を観光をする
 
     
 スカイレールから熱帯雨林観賞
 世界文自然遺産
 「クイーンズランドの湿潤熱帯地域」として
 1998年登録
 オーストラリア クイーンズランド州
、ファー・ノース・クイーンズランド
 (撮影 2018.04.21)
 熱帯雨林は、クイーンズランド北部の500kmにも及ぶ海岸線に横たわるように広がり、現存する地球最古の雨林であり、かつてはオーストラリア全土を覆っていました。

 スカイレールは6人乗りのゴンドラで古代から続く熱帯雨林の上空を7.5qの旅ができる乗り物です。スカイレールの眼下には地球で最も美しく多様な熱帯雨林が原生する地域の一つが広がります。
 熱帯雨林のわずか数メートル上空を滑るように、ンドラで快適な空の旅を楽しむことができます。また、山頂のレッドピーク駅では熱帯雨林の散策を楽しむことができます。
   (スカイレール レインフォレスト ケーブルウェイHPより)   


(Size : 6,710KB) キュランダ村、スカイレール乗場を望む スカイレール乗車の様子です(キュランダ村にて)







 2.クイーンズランドの湿潤熱帯地域 ”スカイレールで熱帯雨林” 観光をする
【 スカイレールについて 】  

 スカイレールは、ケアンズ中心部から北へ車で15分ほどにあるスミスフィールドターミナルからキュランダまで全長7.5kmの長さのロープウェイです。ロープウェイは、熱帯雨林を空から見下ろす空中回廊となっています。

 世界遺産に登録された稀有な生態系を守るため、建設する際はロープウェイを支える鉄塔をヘリコプターで運んで設置するなど、大変な工事であったとのことです。
 スカイレールの2つの途中駅では、それぞれ数十分の停車時間があり、乗客は周辺の散策を楽しむことができます。レッドピーク駅では、森の中に設置された全長175mのボードウォーク散策が楽しめます。バロンフォールズ駅では、滝が見える森の中の展望台からの風景が楽しめます。
                                 
(JTB HPより) 

 




スカイレールは、熱帯雨林の上空を進む


スカイレール乗場にて スカイレール乗場の様子です


スカイレール乗車券と日本語のパンフレットです スカイレール乗場にて



google地図より(■カーソルセットで写真表示) google地図より(■カーソルセットで写真表示) google地図より(■カーソルセットで写真表示)
 







  @お気に入り写真  (スカイレールからの眺望(1))
 




スカイレールより、高原列車キュランダシーニックを望む




高原列車キュランダシーニックを望




スカイレールは、熱帯雨林の上空を進む






スカイレールより、広大な熱帯雨林とバロン渓谷・バロン滝を望む




スカイレールより、広大な熱帯雨林とバロン渓谷・バロン滝を望む






スカイレールより、熱帯雨林を望む


 
   Aお気に入り写真  (スカイレールからの眺望(2))




熱帯雨林の上空を走るスカイレールを望む




スカイレールより、バロン渓谷を望む






熱帯雨林の上空を走るスカイレール




スカイレールから「バロン渓谷水力発電所」を望む




スカイレール、熱帯雨林の中の駅「レッドピーク駅」に到着する


 
   Bお気に入り写真  (「クイーンズランドの湿潤熱帯地域」レッドピーク駅 熱帯樹林の中を歩く)




スカイレール、「レッドピーク駅」にて。キュランダまで4.8kmの看板が見えます




レッドピーク駅、熱帯雨林を望む




レッドピーク駅、熱帯雨林を望む





レッドピーク駅、熱帯雨林を散策する。短い距離ですが全長175mのボードウォーク散策ができるようになっています






スカイレール、レッドピーク駅にて。熱帯雨林の散策コースのガイドツアーの様子です






レッドピーク駅、熱帯雨林散策コース(ボードウォーク)にある展望台です




レッドピーク駅、熱帯雨林散策コース展望台からの眺望です






レッドピーク駅、熱帯雨林散策コースにて






 
   Cお気に入り写真 (レッドピーク駅からスミスフィールドターミナルへ)




スカイレールより、ケアンズ方面を望む。正面には航行している豪華客船が見えます




 スカイレールの発着点、スミスフィールドターミナルを望む







スカイレールを望む






スカイレール発着点、スミスフィールドターミナルにて。乗車券売場の様子です。壁一面に熱帯雨林の写真で覆われていました






カイレール発着点、スミスフィールドターミナル売店にて。幸運を呼ぶ蝶「ユリシス」が沢山売られていました




スカイレールの発着点、スミスフィールドターミナルを望む






< NEXT ブルーマウンテンズ@ >
   <オーストラリア世界遺産>   シドニー・オペラハウス   グリーン島@ A   キュランダ村   スカイレール   ブルーマウンテンズ@A  ウルル(登頂)散策    カタ・ジュタ   

  
  
  
    Home  Back
  
Copyrightc e-aruki All Right Reserved by Xinku Yingxing 無断転載禁止