Ver 8.0
  
 
 
  ( メ キ シ コ )
  
  
    
[画像] メキシコ カンクン ”エル・レイ遺跡” を訪れる

カンクン エルレイ遺跡、円柱群を望む 
  
  
  
 
 
  
< ユカタン半島 >   エル・レイ遺跡(カンクン)  ホテルヴィラズ(チチェン イッツァ)   グランセノーテ(カンクン)   トゥルム遺跡(キンタナ・ロー) (1)(2)  プラヤデルカルメン(キンタナ・ロー)  エンポリオホテル(カンクン)    






 1.メキシコ カンクン ”エル・レイ遺跡”を散策する
 
     
 エル・レイ遺跡
 (える・れいいせき)
 マヤ遺跡
 メキシコ合衆国 カンクン
 (撮影 2018.12.04)
 エル・レイ遺跡は、カンクンのホテルゾーン中心地から南へ下がって行くと、プラヤ・デルフィンの向かいあたりにある遺跡です。遺跡の規模は南北 520m、東西 70mとこじんまりしています。
 エル・レイ遺跡には47の建築物が遺されています。研究により紀元後300年ごろに建設され、その最盛期は1250-1630年とのことです。儀式に使われたものや、市場として使われたと考えられる土台が見つかっています。
 釣りや塩を抽出したりして、自給自足の生活を営み、マヤの太陽の神を崇めるための、マスクや骨が見つかってます。そのことから「エル・レイ」つまり王の遺跡と名付けられました。
 また、この遺跡では多くのイグアナを見ることが出来ます。    (COOL Mexico HPより)


(Size : 7,199KB) エル・レイ遺跡を望む エル・レイ遺跡、ピラミッド構造の寺院を望む







 2.メキシコ カンクン ”エル・レイ遺跡”を散策する
【 エル・レイ遺跡について 】  

 エル・レイ遺跡はマヤ時代に創建された小さな遺跡です。古代のユカタン半島では、各町の中心に石造りの建物が造られ、各地に小さな無名の遺跡が無数にあります。エルレイ遺跡もその中の遺跡の一つです。そのためかネット上でも遺跡に関する情報がほとんどない状態となっています。  
 


エル・レイ遺跡を望む。遺跡は幅70m、長さ520mほどの規模です


エル・レイ遺跡の入口を望む エル・レイ遺跡、入口にあります案内板です


エル・レイ遺跡、受付にあります案内板です。入場料は55ペソでした エル・レイ遺跡の入口です。遺跡側から見た景色です
google地図より(■カーソルセットで写真表示) google地図より(■カーソルセットで写真表示) google地図より(■カーソルセットで写真表示)
  ( 後  記 )

 エル・レイ遺跡については、カンクンの宿泊先のホテルの近くということをメキシコシティの人類学博物館にて知りました。添乗員さんに確認するとホテルから歩いて30分程のところにあるとのことでした。
 朝の散歩を兼ねて行って来ました。途中、ゴルフ場やカリブ海を眺めながらの歩きです。道路沿いに「EL REY」の大きな看板があり場所はすぐにわかりましたが、朝の陽ざしを浴び汗だくで遺跡に到着しました。12月でこの気候には驚かされます。

 遺跡は、受付もガラーンとしていて話声は聞こえますが誰もいません。通り過ぎようとすると係員が現れ、55ペソの入場料を支払い、遺跡散策開始です。
 朝の早い時間のせいか、観光客は自分一人でした。貸切り状態での散策です。遺跡は残念ながら相当風化が進んでいました。遺跡保護のため、昨年までは無かった屋根が2ヶ所にかけられていました。また、遺跡のほとんどが立ち入り禁止のロープが張られていました。やっと遺跡保護に取り組みだした感じでした。

 朝の早い時間のせいか、名物のイグアナには会えませんでしたが、遺跡の規模を考えると朝の散歩には有意義な遺跡散策でした。

                             (2018.12.16)







  ①お気に入り写真  (エル・レイ遺跡にて)




エル・レイ遺跡、入口内部の様子です






エル・レイ遺跡の受付(管理事務所)です。ここで料金を支払います




エル・レイ遺跡、道路側にある大きな看板です






エル・レイ遺跡、遺跡側より受付(管理事務所)を望む




エル・レイ遺跡を望む。遺跡は海が近いせいか激しく風化しています







エル・レイ遺跡にて






エル・レイ遺跡、円柱寺院跡を望む




エル・レイ遺跡、円柱寺院跡を望む






エル・レイ遺跡の石積みです。大小さまざまな石が使われています。何かの紋様があったのでしょうか

【 円柱の寺院 】

 この建物は南側の歩道に建設され、同様な建築様式を持つ2つの他の建物から近い所にあり、ベンチ、平らな屋根、2つの部屋、区切られた3つの入り口などからなっています。

 これらの建物が宗教的な儀式のために使われました。そして、彼らはマヤの神殿の神として陶製の香炉を置いていました。

                                       (現地案内板より)



  ②お気に入り写真  (エル・レイ遺跡にて)




エル・レイ遺跡、ピラミッド構造の寺院を望む






エル・レイ遺跡、ピラミッド構造の寺院を望む

【 ピラミッド構造の寺院 】

 この建物は、高さ5.5メートル、角を丸めた3段の構造からなっています。
南に面する階段は、寺院の上部へつながり、外壁および2つの小さな祭壇の跡だけが残っています。
この建物の中央部分は、部分的に埋もれており、初期の構造の階段および欄干の一部が残っています。

                                       (現地案内板より)






エル・レイ遺跡、ピラミッド構造の寺院を望む






エル・レイ遺跡、ピラミッド構造寺院の案内板です。※カーソルセットで文字が拡大します






エル・レイ遺跡にて




エル・レイ遺跡にて、左側がピラミッド構造の寺院です。正面は風化を防ぐために屋根が掛けられています






エル・レイ遺跡、遺跡保護のため屋根が掛けられています。貴重な遺跡とおみますが、何の遺跡は不明です






エル・レイ遺跡にて






エル・レイ遺跡にて
 
 




エル・レイ遺跡、沢山の円柱が望めます。相当大きな建造物であったと思われます







エル・レイ遺跡、円柱のアップです




エル・レイ遺跡にて、風化防止のため屋根が掛けられています。どういう建物だったのか調べてもわかりませんでした






エル・レイ遺跡にて






エル・レイ遺跡、屋根の内部の様子です






エル・レイ遺跡にて
 
 




エル・レイ遺跡にて






エル・レイ遺跡にて




エル・レイ遺跡にて、最奥部を望む



  ③お気に入り写真  (エルレイ遺跡、周辺の風景)
 




エル・レイ遺跡近くから、カリブ海・カンクンのホテル群を望む


エル・レイ遺跡近くより、カリブ海を望む






< ユカタン半島 >   エル・レイ遺跡(カンクン)  ホテルヴィラズ(チチェン イッツァ)   グランセノーテ(カンクン)   トゥルム遺跡(キンタナ・ロー) (1)(2)  プラヤデルカルメン(キンタナ・ロー)  エンポリオホテル(カンクン)    

  
  
  
    Home  Back
  
Copyright e-aruki All Right Reserved by Xinku Yingxing 無断転載禁止