Ver 8.0
  
 
 
  ( 夏 の 花 )
  
  
    
[画像] 神奈川県鎌倉市 ”明月院の紫陽花(あじさい)” を鑑賞する


鎌倉 明月院にて 
  
  
  
 
 
  
夏の花 >   ラベンダー(玉原:群馬)  あじさい屋敷(服部農園:千葉)①  長谷寺のあじさい(鎌倉)  明月院のあじさい(鎌倉)  
NEXT  あじさい屋敷(千葉)



 1.神奈川県鎌倉市 ”明月院の紫陽花(あじさい)” を楽しむ
 
     
 明月院のあじさい
 (めいげついんのあじさいやしき)
 夏の花
 神奈川県 鎌倉市
 (撮影 2018.06.22)
 明月院(めいげついん)は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある臨済宗建長寺派の寺院です。本尊は聖観音です。開基(創立者)は上杉憲方、開山(初代住職)は密室守厳(みっしつしゅごん)です。アジサイの名所として知られ、通称「あじさい寺」と言われています。   (ウィキペディアより)


(Size : 7,734KB) 明月院、”本堂”を望む。
本尊の聖観音菩薩坐像を祀っています
明月院、”表参道のあじさい”を望む




 2.神奈川県鎌倉市 ”明月院の紫陽花(あじさい)” を観賞する  
【 明月院のあじさいについて 】  

 明月院に咲き誇る、約2500株とも言われる見事なあじさいの花々は、戦後、当時の住職が「すさんだ人々の心をなぐさめたい」とあじさいを植え、挿し木で増やしていったものです。「日当たりが悪く湿気の多い北鎌倉の風土に適応できたのがあじさい」とのことです。

 明月院のあじさいは毎年剪定した中から約300鉢の挿し木を行い、1年間植木鉢で大切に育て、そして山中の畑におろして育てています。挿し木から4~5年の後境内に移されています。毎年見事なあじさいを見られるのはこういった努力の結果とのことです。

 


明月院、”総門”へ進む


あじさい観光シーズン中の”北鎌倉駅”にて 北鎌倉駅前にて


明月院、”あじさいと総門”を望む 明月院、入口前にて
google地図より(■カーソルセットで写真表示) google地図より(■カーソルセットで写真表示) google地図より(■カーソルセットで写真表示)
 







  ①お気に入り写真  (明月院ブルーのあじさい)




明月院、”総門”を望む






明月院、”表参道のあじさい”を望む




明月院、”表参道のあじさい”を望む




あじさいは”名月院ブルー”といわれています。見事な色合いです






明月院、”表参道のあじさい”にて




明月院、”表参道のあじさい”を望む






明月院、”山門”を望む



  ②お気に入り写真 




明月院にて




明月院にて






明月院、”竹林”を望む






明月院、”竹林”にて






明月院にて




明月院、”開山堂”を望む




明月院、本堂前を望む





明月院、”本堂の丸窓”を望む






明月院にて
 
 



明月院、”六地蔵様”を望む



  ③お気に入り写真
 




明月院にて




明月院にて




明月院にて、竹林からの眺めです






明月院にて






明月院にて




明月院、”総門”を望む




明月院、”月笑軒”を望む






明月院、”表参道から山門”を望む



NEXT  あじさい屋敷(千葉)
夏の花 >   ラベンダー(玉原:群馬)  あじさい屋敷(服部農園:千葉)①  長谷寺のあじさい(鎌倉)  明月院のあじさい(鎌倉)  

  
  
  
    Home  Back
  
Copyright e-aruki All Right Reserved by Xinku Yingxing 無断転載禁止