Ver 8.0
  
 
 
  ( 夏 の 花 )
  
  
    
[画像] 神奈川県鎌倉市 ”長谷寺の紫陽花(あじさい)” を鑑賞する


長谷寺のあじさい 竹林にて 
  
  
  
 
 
  
夏の花 >   ラベンダー(玉原:群馬)  あじさい屋敷(服部農園:千葉)①  長谷寺のあじさい(鎌倉)  明月院のあじさい(鎌倉)  
NEXT  明月院のあじさい   長谷寺



 1.神奈川県鎌倉市 ”長谷寺の紫陽花(あじさい)” を楽しむ
 
     
 長谷寺のあじさい
 (はせでら あじさいやしき)
 夏の花
 神奈川県 鎌倉市
 (撮影 2018.06.22)
 長谷寺(はせでら)は、神奈川県鎌倉市にある浄土宗系統の単立寺院で、長谷観音とも呼ばれています。本尊は十一面観音、開山は僧侶の徳道上人とされています。坂東三十三箇所観音霊場の第四番札所です。

 寺伝によれば、天平8年(736年)、大和の長谷寺(奈良県桜井市)の開基である徳道を藤原房前が招請し、十一面観音像を本尊として開山したということです。この十一面観音像は、観音霊場として著名な大和の長谷寺の十一面観音像と同木から造られたという。すなわち、養老5年(721年)に徳道は楠の大木から2体の十一面観音を造り、その1体(本)を本尊としたのが大和の長谷寺であり、もう1体(末)を祈請の上で海に流したところ、その15年後に相模国の三浦半島に流れ着き、そちらを鎌倉に安置して開いたのが、鎌倉の長谷寺であるとされています。     (ウィキペディアより)



(Size : 6,469KB) 長谷寺、”観音堂”を望む 長谷寺、”あじさい路”入口にて




 2.神奈川県鎌倉市 長谷寺の”紫陽花(あじさい)” を観賞する
【 長谷寺のあじさい鑑賞について 】  

  長谷寺のあじさいは40種類以上、2500株が植えられ境内の色々な場所で鑑賞することができます。特に観音山斜面のあじさいを鑑賞しながら進んでいく「あじさい路」が特に人気で、混雑時には入場制限が行われています。


 


長谷寺、観音山の「あじさい路」入口を望む。あじさいは観音山の斜面一杯に咲いています


長谷寺、”山門”を望む 長谷寺地蔵堂、”千体地蔵”を望む


長谷寺地、”あじさい路”は入場制限をしています。入場整理券です ”あじさい路”の入場制限の様子です
google地図より(■カーソルセットで写真表示) google地図より(■カーソルセットで写真表示) google地図より(■カーソルセットで写真表示)
 







  ①お気に入り写真




長谷寺、あじさいに囲まれている石仏様です






長谷寺にて




長谷寺、”あじさい路”入口にて




長谷寺にて






長谷寺のあじさいは、観音山斜面を利用して植えられています




”あじさい路”は入場制限するだけあって沢山の観光客であふれています






長谷寺、あじさいの先には湘南の”由比ヶ浜”が望めます



  ②お気に入り写真 




長谷寺、石燈篭のあじさいです






長谷寺にてあじさいを楽しむ




長谷寺のあじさいを楽しむ






長谷寺にて




長谷寺にて




長谷寺にて
 
 



長谷寺にて



  ③お気に入り写真
 




長谷寺、”竹林とあじさい”です。日本の夏を感じました




長谷寺、”竹林とあじさい”です






長谷寺、”あじさい路”の出口の様子です



長谷寺、”経蔵(輪蔵)”からの眺めです




長谷寺、”輪蔵(りんぞう)”を望む




長谷寺、石仏様を望む






長谷寺、大黒堂の横にありました鉢植えのあじさいです。花の形が綺麗でしたのでカメラにおさめました



NEXT  明月院のあじさい   長谷寺
夏の花 >   ラベンダー(玉原:群馬)  あじさい屋敷(服部農園:千葉)①  長谷寺のあじさい(鎌倉)  明月院のあじさい(鎌倉)  

  
  
  
    Home  Back
  
Copyright e-aruki All Right Reserved by Xinku Yingxing 無断転載禁止