Ver 8.1
  
 
 
  ( メキシコ共和国 )
  
  
    
[画像] メキシコ 世界文化遺産 メキシコシティ ”メキシコ国立自治大学(UNAM)のメインキャンパス” を訪れる
  

メキシコ国立自治大学 (UNAM)  ”中央図書館”を望む  
  
  
  
 
 
  

  < メキシコシティ >  メトロポリタン大聖堂  宮殿前広場  旧市街  メキシコ大学  
< Next メリダ  >




 
世界文化遺産登録 ”メキシコ国立自治大学 (UNAM) の大学都市の中央キャンパス”

( 世界遺産  2007年  月登録 )

 
 シウダ・ウニベルシタリア(大学都市)は、メキシコシティ南部のコヨアカン地区にあるメキシコ国立自治大学のメインキャンパスです。建築家マリオ・パニと、エンリケ・デル・モラルによって設計されました。ここは、『メキシコ国立自治大学 (UNAM) の大学都市の中央キャンパス』という名称で世界遺産に登録されました。

   〇オリンピック・スタジアム
   〇計40の学部・研究所
    文化センター
    生態系の保全区域
   〇中央図書館
    博物館
などが設置されています。

この大学都市は、当時メキシコシティに点在していた建築物群をまとめて移転するために、かつての固まった溶岩層の上に建造され、1954年に完成しました。建物それ自体は、コンクリートと煉瓦を主体とする共通の建材が用いられ、建物の多くは数階建てで、窓が大きくとられ、内外に庭園が配置されています。

建築様式は異なっていても、庭園の存在と火山岩の使用はほぼすべての建物に共通ですが、学長塔と中央図書館は壁画で彩られています。       (世界遺産オンラインガイド HPより)


                                  〇印は、一部の写真を掲載をしています
 
     
 
 





 1.メキシコ 世界文化遺産 ”メキシコ国立自治大学(UNAM)のメインキャンパス” を訪れる
 
     
 メキシコ国立自治大学(UNAM)のメインキャンパス、シウダ・ウニベルシタリア
 世界文化遺産
 「メキシコ国立自治大学 (UNAM) の大学都市の中央キャンパス」2007年登録
 メキシコ メキシコシティ
 (撮影 2018.11.30)
 メキシコ国立自治大学(UNAM)のメインキャンパス、シウダ・ウニベルシタリア(Ciudad Universitaria, 大学都市)は、メキシコシティ南部のコヨアカン地区にあります。建築家マリオ・パニ(Mario Pani)とエンリケ・デル・モラル(Enrique del Moral)によって設計されました。オリンピック・スタジアムを含み、計40の学部・研究所、文化センター、生態系の保全区域、中央図書館、博物館などが設置されています。この大学都市は、当時メキシコシティに点在していた建築物群をまとめて移転するために、かつての固まった溶岩層の上に建造されました。工事は1950年代に始まり、1954年に完成しています。
 60人以上の建築家や技師が統一性を持って作り上げたこの大学都市は、その顕著に普遍的な価値を認められ、2007年にユネスコの世界遺産に登録されました。     (ウィキペディアより)


(Size : 7,910KB) メキシコ国立自治大学 (UNAM)  ”中央図書館”を望む メキシコ国立自治大学 (UNAM)にて




 2. メキシコ国立自治大学 (UNAM)  ”中央キャンパス” にて
【メキシコ国立自治大学 (UNAM) の大学都市の中央キャンパスについて】

 メキシコでは革命後の1920年代に文化運動が盛んになり、特にリベラ、シケイロスといった画家たちが、公共建造物の壁をカンバスに見立てメキシコの歴史や自然を描き、革命の意義や民族の自覚を国民に訴えました。「壁画運動」として知られています。当時の作品の数々が、2007年に登録された世界遺産のキャンパスに展示されています。

 当時の作品の数々がメキシコ国立自治大学の中央大学都市キャンパスにあります。広さ約700万uはラテンアメリカ最大規模で、1949年から60人以上の建築家や技術者、芸術家を動員して1952年に完成しました。
 メキシコの伝統文化と近代建築が融合したキャンパス内には、各学部や研究所だけでなく、博物館、オリンピックスタジアム、スーパー、劇場、映画館なども設けられています。とりわけ人目を惹くのは中央図書館の4つの壁面を飾る世界最大級ともいわれるフアン・オゴルマンのモザイク壁画です。アステカ文明の神などが大胆に表現された巨大壁画には圧倒されます。また、学長塔にあるシケイロスの壁画「民衆から大学へ、大学から民衆へ」、オリンピックスタジアムのリベラの壁画など、多くの作品が革命の息吹を今に伝えています。
                           
(阪急交通社HPより)


 


メキシコ国立自治大学 (UNAM)  入口よりキャンパス内を望む


メキシコ国立自治大学 (UNAM) より、”オリンピックスタジアム”を望む メキシコ国立自治大学 (UNAM)  大学入口を望む


ウメキシコ国立自治大学 、シンボル”UNAM”です メキシコ国立自治大学 (UNAM) にて



google地図より(■カーソルセットで写真表示) google地図より(■カーソルセットで写真表示) google地図より(■カーソルセットで写真表示)


メキシコ国立自治大学 (UNAM)にて、左に見える建物が”中央図書館”です
【 後  記 】  

 世界文化遺産への登録は「メキシコ国立自治大学 (UNAM) の大学都市の中央キャンパス」となっています。その中にオリンピック・スタジアムも含まれているのには驚かされました。とにかく広い敷地に造られ、移動は周回バスで行っているとのことです。
 ここはメキシコの最高学府とのことです。現地ガイドさんも卒業したとのことでした。入学はとても大変ですが、入学後は授業料も安く政府がいろんな支援しくれるため貧富の差も関係なく勉学に励める大学とのことでした。

 朝の早い時間帯に訪れました。ちょうど中央図書館前の芝生は散水中で、水を避けながら正面からの写真を撮るのは一苦労でした。中央図書館の壁画、建物そのものが圧倒的な存在感がありました。後で壁画の写真をアップで見ましたが凄さを改めて感じました。
 あと気になったのは、壁画『手と鉛筆』の左側に書かれた年代です。薄い文字で「19xx」と描かれています。次に起こるメキシコの革命的事項を暗示させているのかなと思いました。1968メキシコオリンピックなど当てはまるなかな?と思いました。

 市民が自由に入れるキャンパス、そして誰もが憧れる大学、ここを訪れる青少年たちの憧れの場が自由に解放されていることは素晴らしいことと思いました
                           
(2019.3.10)




 @お気に入り写真  (メキシコ国立自治大学 (UNAM) にて)



メキシコ国立自治大学 (UNAM)  ”中央図書館”を望む




メキシコ国立自治大学 (UNAM)にて  オリンピック・スタジアムからキャンパス内入ったところです






メキシコ国立自治大学 (UNAM)にて





メキシコ国立自治大学 (UNAM) にて、『手と鉛筆』(シケイロスの壁画)を望む




メキシコ国立自治大学 (UNAM) にて、『手と鉛筆』(シケイロスの壁画)のアップです。
鉛筆と持つ指の部分が立体になっています。そして壁画の左側にはメキシコでの重要な出来事の年代が記載されています。
・1520 アステカ帝国滅亡
・1810 スペインからの独立戦争が始まる
・1857 自由主義的な憲法制定
・1910 メキシコ革命が始まる
・19??  







メキシコ国立自治大学 (UNAM) にて





メキシコ国立自治大学 (UNAM) にて




 Aお気に入り写真  (中央図書館にて)




メキシコ国立自治大学 (UNAM)  ”中央図書館”を望む




メキシコ国立自治大学 (UNAM)  ”中央図書館”を望む。
メキシコで一番有名な壁画です。メキシコの自然石を使用したモザイク画で、アステカ文明の神々が表現されてといるとのことです。フフアン・オゴルマン氏の製作です



メキシコ国立自治大学 (UNAM)  ”中央図書館”を望む



メキシコ国立自治大学 (UNAM)  ”中央図書館”を望む




 Bお気に入り写真 (メキシコ国立自治大学 (UNAM) にて)




メキシコ国立自治大学 (UNAM) にて、この先にオリンピック・スタジアムがあります





メキシコ国立自治大学 (UNAM) にて、大学本部棟と中央図書館を望む




メキシコ国立自治大学 (UNAM) にて、大学本部棟を望む。大学本部棟にも壁画が描かれています






メキシコ国立自治大学 (UNAM) にて、大学本部棟の壁画です。鷲とコンドルが描かれています





メキシコ国立自治大学 (UNAM) にて



メキシコ国立自治大学 (UNAM) にて
メキシコ国立自治大学 (UNAM) 、アートギャラリー入口にて アートギャラリー、館内の様子です メキシコ国立自治大学 (UNAM) にて メキシコ国立自治大学 (UNAM) 、アートギャラリーにてにて
   
   




 Cお気に入り写真 (アートギャラリーにて)




メキシコ国立自治大学 (UNAM) 、アートギャラリー館内からの眺めです






メキシコ国立自治大学 (UNAM) 、アートギャラリーにて





メキシコ国立自治大学 (UNAM) 、アートギャラリーの地下食堂を望む




メキシコ国立自治大学 (UNAM) 、アートギャラリー前に展示されています





メキシコ国立自治大学 (UNAM) 、アートギャラリーにて



メキシコ国立自治大学 (UNAM) にて




メキシコ国立自治大学 (UNAM) にて





メキシコ国立自治大学 (UNAM) にて、左側に「民衆から大学へ、大学から民衆」への壁画が見えます




学長棟にあるダビッド・アルファロ・シケイロスの「民衆から大学へ、大学から民衆へ」の壁画です。こちらの壁画は、修復中のため、右半分だけ見ることができました





ダビッド・アルファロ・シケイロスの「民衆から大学へ、大学から民衆へ」です。迫力のある壁画です




 Dお気に入り写真  (オリンピック・スタジアムにて)



”オリンピック・スタジアム”を望む



オリンピック・スタジアムの壁画を望む。1968年開催されたメキシコオリンピックのメイン会場です



オリンピック・スタジアム、壁画のアップです(1)





オリンピック・スタジアム、壁画のアップです(2)



< Next メリダ  >
  < メキシコシティ >  メトロポリタン大聖堂  宮殿前広場  旧市街  メキシコ大学  


  
  
  
    Home  Back
  
Copyright (c) e-aruki All Right Reserved by Xinku Yingxing 無断転載禁止