Ver 8.0
  
 
 
  ( ス ペ イ ン )
  
  
    
[画像] スペイン マドリード ”プラド美術館” を訪れる



プラド美術館にて 
  
  
  
 
 
  
< マドリード >   プラド美術館  マドリード王宮  






 1.スペイン マドリード ”プラド美術館”を鑑賞する
 
     
 プラド美術館
 (ぷらどびじゅつかん)
 美術館
 スペイン マドリード
 (撮影 2016.07.14)
 プラド美術館は、スペインの首都マドリードにある世界最大級の国立絵画美術館です。スペイン王家によって収集された作品の保存と公開とを目的に、フェルナンド7世の命により、1819年王立美術館として発足しました。1868年の革命後に国有化され、名称も現在のものに改められています。これは、かつてこの地がサン・ヘロニモのプラド(牧場)であったことに由来しています。新古典主義の代表作とされる建物は、巨匠ホアン・デ・ビリャヌエーバの設計となっています。   (コトバンクより)


(Size : 4,363KB) プラド美術館を望む プラド美術館、入口にて







 2.スペイン マドリード ”プラド美術館” を訪れる 
【 プラド美術館のコレクション 】  

 プラド美術館には約7,600枚の油彩画、約1,000の彫刻、約4,800枚の版画、約8,200枚の素描、多くの美術史に関する書類が収められています。2012年の時点で約1300点が展示されています。また約3,100点は他の美術館や研究所へ貸与され、その他の作品は保管されているとのことです。   (ウィキペデアより)

 


プラド美術館、入口を望む


プラド美術館、入口を望む プラド美術館、展示室を望む


プラド美術館、案内板を望む オプラド美術館、館内案内図です
google地図より(■カーソルセットで写真表示) google地図より(■カーソルセットで写真表示) google地図より(■カーソルセットで写真表示)







  ①お気に入り写真




プラド美術館、入口からの外の風景です






プラド美術館、館内にて




プラド美術館は入館時に手荷物検査があります。手荷物検査の様子です




プラド美術館、館内にて







プラド美術館、館内の売店を望む




プラド美術館、売店の様子です






プラド美術館、館内の様子です



  ②お気に入り写真  (館内にて)




プラド美術館、展示室入口を望む。正面の突き当りが展示室(SALAS 1-102)の入口です
プラド美術館の展示室は撮影禁止です。展示作品をインターネットより収集してみました






プラド美術館コレクション、ウィキペデアよりコピーした一覧表です(1)





プラド美術館コレクション、ウィキペデアよりコピーした一覧表です(2)




ディエゴ・ベラスケス、『ラス・メニーナス(女官たち)』(1656)Las Meninas






『バッカスの勝利(酔っ払いたち)』






『バルタサール・カルロス騎馬像』
 
 





プラド美術館を望む (インターネットからの写真です)







プラド美術館、展示室への通路を望む










プラド美術館の窓には、向かいにある、サン ヘロニモ エル リアル教会が映し出されています
 
 




プラド美術館の外の様子です。美術館の出入口からは、サン ヘロニモ エル リアル教会が見えます



  ③お気に入り写真  (プラド美術館隣接のサン ヘロニモ エル リアル教会)
 




プラド美術館に隣接している、サン ヘロニモ エル リアル教会を望む




サン ヘロニモ エル リアル教会を望む


サン ヘロニモ エル リアル教会を望む






< マドリード >   プラド美術館  マドリード王宮  

  
  
  
    Home  Back
  
Copyright e-aruki All Right Reserved by Xinku Yingxing 無断転載禁止