Ver 6.0
  
 
 
  日本の名勝地を訪れる
    ( 四 国 : 高 知 県 )
  
  
    
[画像]  雨の ”桂浜” を散策する
  
  
  
  
  
  
  
  
 坂本龍馬像の立つ ”桂浜” を訪れる (高知県)
 
 桂浜 (かつらはま)
 高知の名所
 高知県 高知市
 (撮影 2011.05.01)
 桂浜(かつらはま)は、高知県高知市浦戸に位置し太平洋に臨む海岸です。土佐民謡「よさこい節」にも詠われ、そして太平洋を望んで立つ坂本龍馬の銅像がある浜辺は、高知を代表する名所の一つとして知られています。
 現在は、坂本龍馬記念館・桂浜水族館・大町桂月記念碑などの文学碑等があります。   (ウィキペディアより)   

 坂本竜馬に会いたくて、5月の連休を利用して出かけてきました。
(Size : 2,070KB) 
桂浜を望む 桂浜、太平洋を望む坂本竜馬像です
 


 ”桂浜” を望む
 
■ 桂浜、石碑前からの眺望 ■
  
桂浜、入口にある鳥居です 桂浜、海岸への下口です
 
 


 ”桂浜” 散策 (1) (海岸にて)
 
■  桂浜にて(1) ■
  
  桂浜、海岸にて(2)   桂浜、海岸にて(3)、正面には歌人、大町桂月記念碑があります 


 太平洋を望む、坂本龍馬銅像にて 
 
■ 太平洋を望む、坂本龍馬銅像 ■
  
坂本龍馬が望む、太平洋。銅像前からの眺望です
 


 ”桂浜” 散策 (2)
 
■ 坂本龍馬像の立つ高台を望む。龍馬像の上部が望めます ■
  
上竜頭岬方面を望む 龍王岬、海津見神社を望む
  
桂浜、龍王岬を望む (1) 桂浜水族館(左手前)を望む 歌人、大町桂月記念碑 桂浜、龍王岬を望む (2)
 


 桂浜、”浦戸城址” を散策する
 
■ ”浦戸城址”を望む. ■
  
     
  
 


 桂浜案内 (龍王岬 ”海津見神社” にて)
 
【桂浜について】

 桂浜は上竜頭岬が北東端に、下竜頭岬が南西端にあり、その間に挟まれた弓形の砂浜です。下竜頭岬(龍王岬)には竜王宮(海津見神社)があり鳥居が立っています。桂浜の近くには、1591年(天正19年)長宗我部元親が北側の丘陵部に浦戸城を築き、一時この地が岡豊城に代わって土佐の中心地になった時期もありました。しかし、初代土佐藩主として土佐入りした山内一豊がこの地では手狭であると感じ、1603年(慶長8年)高知城を築いて移ったため浦戸城は廃城となっています。
 現在の桂浜は、坂本龍馬記念館・桂浜水族館・大町桂月記念碑などの文学碑等があり、高知の観光名所となっています。     
(ウィキペディアより)


 
■ 龍王岬、海津見神社より桂浜を望む (◆カーソルセットで現地案内板が表示されます) ■
  
海津見神社より上竜頭岬を望む (1) 海津見神社より上竜頭岬を望む (2)
  
  
坂本龍馬像へ続く階段にて 海津見神社にて 坂本龍馬像にて 桂浜水族館を望む
 
  
 
Yahoo!地図より Yahoo!地図より(■カーソルセットで写真表示) Yahoo!地図より(■カーソルセットで写真表示)
  
 
           
後   記   
 若いころ、司馬遼太郎の「龍馬がゆく」を読み、坂本龍馬の生き方、日本中を駆け巡る行動力にあこがれていました。今回はその龍馬(像)に合いたくて桂浜を訪れました。

 桂浜の坂本龍馬は想像よりはるかに巨大でビックリさせられました。さすが龍馬、やることは今の世でもでかいと思いました。太平洋を望む巨大な龍馬像を前にして大いなるパワーをいただいてまいりました。

 桂浜は、雨と朝が早かったこともあり、観光客はほとんどおりませんでした。小雨の中のゆったりと海岸を散策することができました。次回はもう一度「龍馬がゆく」を読み返してから訪れたいと思います。   
(2014/11/06)

 
太平洋を望む、龍馬像
道の駅南国にて
 
  
  
Counter
  
  Home  Back  
  
Copyright (c) e-aruki All Right Reserved by Xinku Yingxing 無断転載禁止