■Top         Ver.1*1 
           
 日本の花の中を歩く! (2005.6)
           
           
 戻る
       
閉じる 
水元公園の ”葛飾 菖蒲まつり” を歩く (東京都 : 葛飾区)
           
           
           
         
           
 東京都立水元公園は、葛飾区に位置し、埼玉県三郷市に接しています。明治百年事業、東京百年事業として用地を取得し、公園としての整備を行なったとのことです。 公園に隣接する「小合溜(こあいだめ)」は、享保年間に江戸幕府の治水事業としてつくられた歴史のある遊水地です。
ものすごく広い公園です。
           
           
 



           
           
 1.菖蒲
 
 
 
           
           
           
 <シンプルな美しさです> <あざやかな配色です>
  
  
 



           
           
 2.葛飾菖蒲まつりにて
  
  
 
  
  
  
 
バス停から公園までの遊歩道です 公園の隣の山も見事に色づいています <菖蒲まつりのカラオケ大会>
     
  花、花、花  花のお祭りです 
 
  
  
 



           
           
 3.菖蒲2
  
  
   
  
           





 
           
           
           
 



           
           
 4.野鳥の聖域:バードサンクチャリー周辺
  
  
  
     
 

 菖蒲園からは、相当離れていますが、手つかずの状態で残されている約7万uの野鳥の楽園が有ります。
カワセミやカルガモ、カイツブリ、サギ類など 100種類を越える野鳥が確認されているとのことです。バードウォッチングはどうですか?。

 
           
 



           
 5.菖蒲園にて
           
           
    都内唯一の水郷地帯で、春は桜、梅雨は花菖蒲など四季折々の草花が楽しめ、面積が約81.7万mもある区内最大の公園です。毎年6月に「葛飾菖蒲祭り」を開催しています。期間中の日曜日には、さまざまなイベントが催され、約八十種1万4千株の花菖蒲を見ることができます。  
           
           
<家族でザリガニ釣りをしています>
           
           
           
           
           
 
 
 
 
           
 
           
           
戻る
 
このページを閉じる
          (Size 2,507KB)