Top                                                      Back
            海外を歩く!



 No.1  名泉 ”趵突泉(しゃくとつせん)”   (中国 山東省:済南市)
 
 済南の趵突泉は、「天下第一泉」と呼ばれる名泉です。済南には、趵突泉をはじめとする「七十二名泉」と呼ばれる水量が多く、美しい泉水があります。このため、都市の別名を「泉城」ともいわれます。
 豊かな自然と歴史資源を持つため、「国家歴史文化名城」に指定されています。
(ウィキペディアより)
こんこんと湧き出でる泉は、見ていて実に気持ちがいいものです
 


   
 No.2  趵突泉公園の泉は ”天下第一泉”
 趵突泉公園の泉は、毎秒1600リットルの水が湧き出します。天下第一泉と呼ばれ、済南72名泉の筆頭です。古代よりこの地域の重要な水の供給源になっていたそうです。勢い良く盛り上がるように、涌き上がる泉は、見ていてもあきることはありません。(ウィキペディアより)
   
  
       
  


   
 No.3  しだれ柳が立ち並ぶ ”趵突泉”公園
 
趵突泉公園の案内版



 No.4  ”済南”と”趵突泉” 案内 
 
 
 
  済南は古くから文明の栄えた地域です。4000~4500年前の中国を代表する文化圏「ロンシャン(龍山)文化」は済南市郊外の龍山鎮城子崖から初めて発掘されたことからその名が付けられています。(ウィキペディアより)
 


(入場券 15元)
  
  
 
 
済南 市内風景    水:泉の都済南  
 
 
 
中国情報局GIUDE地図より



 済南(さいなん: ji3 nan2)は、山東省の省都であります。山東省の西部に位置し、通商、政治、文化の中心です。市中を黄河が流れ、南には泰山が控えています。2005年の人口は569万人、うち都市部の人口は254万人です。人口のほとんどは漢族で、満族や回族も住んでいます。市域内の地勢は大きく分けて、北部の黄河流域、中部の平地帯、南部の丘陵地帯の三つに分かれています。
(ウィキペディアより)


 (後記)

朝、市内を歩いていると、黄色の帽子をかぶり、黄色の旗を持ったおじさんが横断歩道で交通整理をしていました。日本では良く見かける風景です。通行人は係員に従い、道路を横断していました。信号無視は当たり前の中国ではあまり見かけない風景にびっくりしました。ここ済南は中国でも文教都市とのこと、交通ルールやマナー教育に市を上げて取り組んでいるとのことでした。

 


  Back
Copyright (c)  e-aruki All Rights Reserved. 無断転載禁  (by Xinku Yingxing)