Top                                                      Back
          海外を歩く   
 



No.1  済南三大名勝地 ”大明湖(だいめいこ)”(中国 山東省:済南市)
 
 大明湖は済南市中心の東北にあり、済南旧市街から湧き出る珍珠泉、濯纓泉、王府池などの湧水が集まってできた天然の湖です。湖面積46.5ヘクタールで、約旧市街の半分をしめている湖です。(ウィキペディアより)
 


   
No.2  中国伝統式建築の名所 ”大明湖”
 湖水の深さは平均2メートル、最も深いところは4メートル。湖中には2.7haに及ぶ蓮が栽培され、蓮の名所でもあります。
 園内には一閣(北極閣波)、二園(遐園、秋柳園)、四祠(稼軒祠、鉄公祠、南豊祠、匯泉祠)、十亭(玉涵亭、鴛鴦亭、小滄浪亭、八角亭、九曲亭、望湖亭、浩然亭、湖心亭、歴下亭、月下亭)などの中国伝統式の建築名所があります。
   
  
       
  


   
No.3  「ハス と 柳」の名所 ”大明湖”
 
済南市の花 ”蓮” 済南市の木 ”柳”



 No.4  済南市の第一名勝地 ”大明湖”  案内 
 
 
 済南市には、古来より風景を形容する漢詩があります。

       
   「四面に蓮の花三面に柳、一城の山色半城の湖」

 蓮の花は済南市の花で、柳は済南市の木である。
(ウィキペディアより)
 
大明湖付近の夜景
  
  


 
(夜景)大明湖を望む 蓮の名所 栽培風景
             
園内入口風景 道標
中国情報局GIUDE地図より
 
< 後 期 >
 大明湖は、済南市の第一名勝地で、趵突泉、千仏山と並ぶ済南の三大観光スポットです。唐時代の詩人・李白や杜甫も訪れた歴史ある名勝です。芙蓉泉、珍珠泉、王府池など市内の多くの泉から湧水が流れ込み、年間を通して豊かな水量を誇っている。湖畔にはしだれ柳が立ち並び、ハスの花の名所としても有名です。
 大明湖は古代には"蓮子湖"、"歴水陂"、"西湖"の名もありましたが、金代になって"大明湖"と呼ばれるようになったとのこと。明代には大修復工事が行われ、今日の大明湖の姿になったとのことです。
 (2008.5.31) 


  Back
Copyright (c)  e-aruki Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁  (by Xinku Yingxing)